ga('send', 'pageview');

Wixアプリ【ネットショップ】機能の使い方 ~その1~ 追加とスタイルの設定


こんにちは。

前回までは予約機能の説明を書いていきました。

今回からは、タイトルにもあるように、ネットショップ機能の使い方を

書いていきたいと思います。

ネットショップ機能は、出品数に限りが無いので自分の売りたい物を好きなだけ出品でき、

難しい設定はほとんどないので、簡単に始めることが出来ます。

お店だけでは遠い方は来るのが困難・・・。

しかし、ネットショップがあれば来られない方も購入することが出来るので

たくさんの人に見てほしい!購入してほしい!という方におすすめです。

その1では、アプリを追加して、商品のスタイルを変えるやり方を書いていきます。

まず最初に、アプリを追加しましょう。

1.左上辺りにある項目の中から『アプリ』をクリックしましょう。

2.『ネットショップ』にホバーをして、『アプリを見る』をクリックしてください。

3.左上の『Wixストア』にホバーをして、『+追加する』をクリックしてください。

これで追加は完了です。

追加されるとエディタ画面だとこのように表示されます。

それでは、スタイルの設定をしていきましょう。

1.ページのアプリ内をクリックして、『設定』をクリックしてください。

2.『スタイル』をクリックすると、このような画面が表示されます。

  上から順番に説明していきます。

  『全体に引き延ばす』は表示をA4印刷画面に収めるか、全体表示にするかを選ぶことが

  出来ます。(有にすると画像との間の余白を設定することが出来ます)

  ↓引き延ばす 無し

   ↓引き延ばし 有り

  商品ページの『商品ページスタイル』は4つの中から自由に選ぶことが出来ます。

  自分の好みに合ったものを選びましょう。

  スタイル1

  スタイル2 (商品名、価格の表示無し)

  スタイル3 (商品1つ1つに囲いが付く)

  スタイル4 (商品名と価格の間に仕切り線が付く)

  『画像サイズを選択』は、切り抜きとフィットの2種類から選べます。

  切り抜きは、写真(画像)の真ん中を目安に全ての商品が同じ大きさでそろえて

  くれます。

  フィットは、写真(画像)が全て映るように調整してくれます。

 (画像の大きさはバラバラになる可能性があります)

  設定画面を下にスクロールするとこの表示が出てきます。

 『画像の比率の選択』は、商品に合った比率を選びましょう。

 『テキスト配置を選択』は、スタイル2にした場合は変更できません。

3.設定画面を下にスクロールするとこの表示が出てきます。

 『カラム』は、横に並ぶ商品の個数を決めることが出来ます。

 『行』は縦に並ぶ商品の個数を決めることが出来ます。

 『間隔』画像との間を広げたり、狭めたり出来ます。

 『テキストの余白』商品名や価格などの間隔を広げたり、狭めたり出来ます。

以上、『WIXアプリネットショップ機能の使い方 ~その1~』でした。

次回は、商品の設定をしていきたいと思います。

#WIXアプリ #ネットショップ