ga('send', 'pageview');

GIMPで画像を裏返し&反転にしてみよう!

最終更新: 9月26日


こんにちは

今回のコラムはGIMPについて書いていこうと思います。

画像編集、加工をしたくても操作が分からなければ編集、加工ができません。

ここではGIMPで画像を裏返し&反転にする方法について書いていきます。

ダウンロードがまだですという方は先に『GIMP(2.10.4)をダウンロードしよう!』を

ご覧ください。

目次

1.画像を裏返し&反転してみよう

2.まとめ

1.画像を裏返し&反転してみよう

写真に写っている人物の向きを変えたい時や、画像の上部を底にもっていきたいときに

このツールを使います。呼びだし方は2種類あります。

ツールを呼び出したらキャンバス上でクリックします。ドッグ入りできるツール

オプションダイアログで調節すれば上下左右を裏返したり入れ替えたりすることが

できます。

呼び出し方1

 『ツール』→『変形ツール』→『鏡像反射』の順にクリックします。

呼び出し方2

 ツールボックスの赤枠のボタンをクリックしてください。

裏返し&反転してみよう

 ツールボックスから反転ツールを呼び出したらキャンバス上でクリックします。

 普通にクリックすると左右が入れ替わります。

                  元の画像↓


                  裏返し画像↓


Ctriキーを押したまま画像をクリック又は、ツールオプションの『Vertical』を

 選択して画像をクリックすると、裏返しにすることができます。

               縦軸で反転した画像↓


             縦軸と横軸それぞれ反転した画像↓




まとめ

画像の裏返し&反転は出来ましたか?この方法を使えば簡単に裏返し&反転を

行うことができます。

#GIMP

354回の閲覧