ga('send', 'pageview');

GIMPで作成した画像を保存しよう!


こんにちは

今回のコラムはGIMPについて書いていこうと思います。

画像編集、加工をしても画像を保存しないと加工した画像が消えてしまいます。

ここではGIMPで作成した画像を保存する方法について書いていきます。

ダウンロードがまだですという方は先に『GIMP(2.10.4)をダウンロードしよう!』を

ご覧ください。

目次

1.画像を保存する

2.画像をエクスポートする

3.まとめ

1.画像を保存する

GIMPで画像の編集、加工をしていて途中経過を保存したい。

終わりにしたいので保存をしてまた続きからやりたい。

という方は多いと思います。保存の仕方は以下の通りです。

①『ファイル』→『名前を付けて保存』をクリックします。

②このようなウィンドウが表示されます。

 保存したい場所を選んで名前を付けたら『Save』をクリックします。

③保存されるとこのように表示されます。

④保存場所がある状態で保存をクリックすると上書きされます。

2.画像をエクスポートする

ブログやTwitterなどに画像を載せるには画像をエクスポートをしなければなりません。

エクスポートの仕方は以下の通りです。

①『ファイル』→『名前を付けてエクスポート』をクリックします。

②このようなウィンドウが表示されます。

 保存したい場所を選んで名前を付けたら『エクスポート』をクリックします。

③このウィンドウが表示されたら『エクスポート』をクリックします。

④保存場所がある状態で保存をクリックすると上書きされます。

まとめ

保存は出来ましたか?大切な画像は保存をしておきましょう。

エクスポートでないと普通の画像として保存されないので注意しましょう。

#GIMP

30回の閲覧