ga('send', 'pageview');

GIMPで作成した画像を切り抜きしよう!


こんにちは

今回のコラムはGIMPについて書いていこうと思います。

画像編集、加工をしたくても操作が分からなければ編集、加工ができません。

ここではGIMPで作成した画像を切り抜く方法について書いていきます。

ダウンロードがまだですという方は先に『GIMP(2.10.4)をダウンロードしよう!』を

ご覧ください。

目次

1.画像を切り抜きする

2.まとめ

1.画像を切り抜きする

画像の編集、加工をしていて「この場所を切り抜きたい」と思う時があります。

GIMPの切り抜きツールは2通りの呼び出し方があります。

切り抜きの呼び出し方、やり方は以下の通りです。

呼び出し方その1

 ツールボックスにある『切り抜き』をクリック

呼び出し方その2

 『ツール』→『変形ツール』→『切り抜き』の順にクリック

 (1)切り抜きたい画像の部分を選択してクリックします。

 (2)切り抜くとこのように表示されます。

※ツールオプションについて

 ツールオプションで細かい設定を行うことができます。

・現在のレイヤーのみ

 2つ以上のレイヤーがある時選択しているレイヤーだけを

 切り抜くことができます。

・拡大を許可

 キャンバスにはみ出た部分も切り抜き範囲になります

 はみ出した部分は透過状態になり画像サイズに加わります

・中央から拡げる

 最初クリックした部分が中央になり外に切り抜き範囲を

 拡げるとこができます。

・Fixed(値の固定)

 縦横比、幅、高さ、サイズの指定ができます。

・左上角の座標

            単位は、ピクセルやインチなどから選ぶことができ、

            座標を細かく指定することができます。

            ・サイズ

            単位は、ピクセルやインチなどから選ぶことができ、

            指定範囲の大きさを細かく指定することができます。

            ・ハイライト表示

            切り抜きたい範囲が分かりやすくなります。

             切り抜き表示ガイドは『センターライン』『三分割法』

             『五分割法』『黄金分割』『対角線構図』『表示しない』

             の6パターンあります。ガイドを表示することで構図が分かり

             やすくなります。

            ・選択範囲の自動縮小

             切り抜き作成中にこのボタンを押すと、自動的に選択範囲を

             縮小して対象物に合わせてくれます。

             『全ての可視レイヤーを対象にする』にチェックをいれると

             すべてのレイヤーに対して適用されます。

まとめ

切り抜きは出来ましたか?複雑な形に切り抜きは出来ませんが、短形で切り抜く際は

このツールを使えば簡単に切り抜くことができます。

#GIMP

33回の閲覧