ga('send', 'pageview'); GIMPの選択ツール(色域選択)について学ぼう!

GIMPの選択ツール(色域選択)について学ぼう!


こんにちは

今回のコラムはGIMPについて書いていこうと思います。

画像編集、加工をしたくても操作が分からなければ編集、加工ができません。

ここではGIMPの選択ツールについて書いていきます。

ダウンロードがまだですという方は先に『GIMP(2.10.4)をダウンロードしよう!』を

ご覧ください。

目次

1.色域選択について

2.キー修飾

3.ツールの使用方法

4ツールオプションについて

5.まとめ

1.色域選択について

色域選択ツールは画像から類似色のはんいを選択するためのものです。

ファジー選択ツールと似ている働きをします。両者の違いは、ファジー選択がわずかな

隙間を許しつつ、開始点から範囲内のどこへでも繋がっていることを条件に連続した

領域をとるのに対し、色域選択ツールは各画素(ピクセル)の位置関係に関わらず

抽出点の色と十分近い色の画素をすべて選択します。

 〇呼び出し方

   このツールを呼び出す方法は3種類あります。

   ・画像ウィンドウのメニューより『ツール』→『選択ツール』→『色域を選択』

   ・ツールボックスのツールアイコン

   ・キーボードショートカット『Shift』+『O』

2.キー修飾

色域選択に固有の修飾キーはありません。選択ツールに共通のものなら同じように

使えます。

3.ツールの使用方法

ファジー選択ツールと同様に、クリックするとすぐさま選択されます。

最初にクリックした画素が参照されます。ファジー選択ツールと同様に、クリック

した後にドラッグすると値を変更できます。

4.ツールオプションについて

一般的にはこのツールを起用すると、そのツールオプションがツールボックスの下に

繋げられたウィンドウ上に現れます。そのようなウィンドウが見当たらないときは、

画像ウィンドウのメニューより『ウィンドウ』→『ドッキング可能なダイアログ』→

『ツールオプション』と辿ればツールオプションウィンドウが開きます。

色域選択のオプションツールはファジー選択のツールオプションと同じです。

詳しい説明は、ファジー選択のツールオプション項目をご覧ください。

5.まとめ

色域選択については分かりましたか。

次回は電脳ハサミについて書いていきます。

#GIMP

0回の閲覧